ちばさぽの事業

■千葉市民活動フェスタの開催

千葉市の市民公益活動団体とボランティア・関係機関(企業・行政・学校等)の相互の交流・連携を深めるとともに、多くの市民の方にPRをし、市民公益活動を活性化させることを目的とした年に一度の大イベント。2017年は、11月18日(土)・19日(日)に「きぼーる」と「千葉市民活動支援センター」を会場に開催します。市民活動団体による展示や販売、ボランティア情報コーナー、ステージ発表、相談コーナー、体験コーナー、クイズラリー、ご当地キャラクター出演などの内容を予定。公募された実行委員が企画・運営にあたります。参加団体の募集は、8月14日から開始予定です。
→フェスタ情報

 

■市民活動交流サロン

登録団体や市民活動に関心のある個人・企業・学生などを対象に、様々な立場の人が気軽に交流し、意見交換をしたりできるサロン風の集まりを、年に4回程度開催。各回でテーマを設定することもあります。
→ちばさぽから

 

■千葉市を元気にするフォーラム

市民団体を含む一般の市民を対象に、住む人々を元気にし、魅力的な千葉市づくりをめざして、フォーラムを実施します。行政の参加も視野に入れ、「市民と行政の協働」を図ります。
→講座・相談

 

■話し方・プレゼンテーション実践講座

市民団体・グループなどを含む一般の市民を対象に、市民活動や地域活動を行う上で必要となる話し方やプレゼンテーションの方法を学ぶ、実践講座を開催します。
→講座・相談

 

■サポーターの募集・育成

ボランティア活動をしたい人を対象に、センターの事業のサポートなどの活動をしていただくボランティア(呼称:センターサポーター)を募集、活動の場を提供します。
 
 

 

■ボランティア募集情報提供施設との連携づくり

ボランティア活動を活性化させることを目的に、千葉市でボランティア募集情報の提供をしている公的施設と当センターとの間で、日常的な情報交換や事業協力を行います。
→ちばさぽから

 

■複数団体の連携の推進・支援

複数の登録団体等が連携し、共通のテーマのもとに自主的に活動をする「活動部会」と呼ぶ枠組みを設置。部会の立ち上げを推進するとともに、広報面や連携の推進等の支援をセンターが行います。
→ちばさぽから

 

■日常的な相談

広く一般市民や市民活動団体などからの市民公益活動に関する相談に、センターの開館時間中、随時対応します。

 

■専門家による個別相談

市民公益活動を行っている個人や団体、これから始めようとする市民、社会貢献活動に関心のある企業など幅広い層を対象に、専門家が対応する個別相談(予約制)を行います。「税理士相談」、「行政書士相談」、「NPO運営・市民活動入門相談」、「社会保険労務士相談」、「インターネット活用相談」、「広報相談」の6分野を設けています。
→講座・相談

 

■施設のPR

広く一般市民やセンターを初めて利用する人を対象に、リーフレット等のセンターを紹介するツールを作成し、センターの内外で配布するなど施設のPRをし、利用促進を図ります。
→ちばさぽから

 

■登録団体の企画支援

登録団体がセンターを会場にして行う講座や相談等の企画を募集。公益性の高さなどの審査を行い、通過したものを「ちばさぽセミナー」と認定。センターは、会議室の優先貸し出しや広報面の支援を行います。
→登録団体から

 

■シニア世代の地域活動促進事業

シニア世代を対象に、地域活動(ボランティアやNPO・町内自治会活動など)への参加を促進するためのセミナーを実施。またシニアを対象とした施設との連携も図ります。
→ちばさぽから

 

■情報誌への折り込み

センターの情報誌「ちばさぽ通信」を登録団体や公共施設に郵送する際、団体のイベントチラシ等を有料で同封するサービスを行います。協力企業なども対象です。

→サポーター申込用紙ダウンロードpdfPDF wordワード