【講義・実習】2018年度「まちボラ講座」講師紹介

まちなかボランティア養成講座の講義にて、
講師をして下さる方々を紹介します。

◆小亀さおりさん(講義「コミュニケーションのノウハウ」「千葉市の観光資源」担当)
 千葉市観光プロモーション課海外集客班 嘱託職員、元国際線客室乗務員、
 前千葉シティ5BEACHエンジェルス(千葉市観光PR大使)
○大学卒業後、シンガポール航空に入社。国際線に乗務し、気配り、正しい礼儀作法の
 おもてなしで、きめ細かいサービスに従事。海外在住経験を活かした日本人としての
 国際マナーを得意とする。オリジナル曲「幕張の浜」のSaori Project
 ボーカルとしても活動中。

◆高山功一さん(講義「障害者とのコミュニケーション」担当)
 一般社団法人千葉市身体障害者連合会 会長、千葉市身体障害者福祉会 会長
○北海道斜里郡出身。1965年、川崎製鉄(当時)千葉製鉄所入社。1969年、
 圧延機の点検・手入れ中に右腕を巻き込まれ、上腕を切断。その後も勤務を続けながら、
 千葉市身体障害者福祉会に入会し、理事、広報委員、ソフトボールチーム監督などを歴任。
 千葉市身体障害者相談員も務める。

◆原田正隆(講義「ボランティアの基礎知識」担当)
 千葉市民活動支援センター センター長
 (株)まちづくり商会 代表取締役

◆樫浦敏彰(講義「千葉市の成り立ち」担当)
 千葉市民活動支援センター 事務局長
 (特非)まちづくり千葉 専務理事、千葉大学非常勤講師
2018/08/01