【図書】「ちばさぽ図書コーナー」お薦め図書

「ちばさぽ図書コーナー」から、
2冊の「お薦め図書」をご紹介します。

①「人を助けるすんごい仕組み」
 西條剛央著、ダイヤモンド社

ボランティア経験なしの著者が東日本大震災の現場を見て
「なんとかしなければ・・」の思いから立ち上げた日本最大級の
支援組織である「ふんばろう東日本支援プロジェクト」が
どのようにして出来上がっていったのか。
多くの人を巻き込みながら、次から次へと数々のプロジェクトが
作られていく、パワーあふれる行動力に引き込まれます。
組織の中での人間関係のトラブルの解決法や、ちょっと現状に
悩んでいる人にとっても役に立つ1冊かもしれません。
お薦めです。
(分類:社会の課題)

②「カフェという場のつくり方」
 山納 洋著

「いつかカフェをやってみたい!」そう思ったことはありませんか。
著者は、コモンカフェのオーナーにして場づくりの達人。
「自らの経験を交えて徹底指南」と言っても、単なる喫茶店経営の
指南書ではありません。コモンカフェの実例がたくさんつまってます。
「カフェ」という言葉に興味をもったなら、ちょっと手にしてみても
面白いのでは。
(分類:まちづくり)
2016/03/13