【コラム】「クラウドファンディングって?」その1

クラウド(crowd)は「群衆」、ファンディング(funding)は
「資金調達」のことなんです。つまり、銀行などからお金を借りずに、
インターネットを通じてたくさんの人からお金を集めるしくみのことです。
この言葉をはじめて聞いた方は「そんなことホントにできるの?」と思うでしょう。

A:渋谷に夜の図書館をつくりたい
B:農薬や肥料を使わず、より安全な野菜を栽培できるようになりたい
C:1枚の紙で世界を救う~アフリカにバナナペーパー工場を~

この3つともこの「クラウドファンディング」(以下CFと略)を使って
目標の資金を集めて、夢を実現しています。

Aの目標額は10万円。集まった金額は、目標額の95.3倍の953万円。
これは最も成功した例で、集めるのに費やした日数は、たったの2日間。
多くの人の共感を得たのがその最大の理由です。では、自分や自分の団体が
実際にやってみるにはどうしたらいいでしょうか?

①プロジェクト設定
    ↓
② CF運営会社に申し込み
    ↓
③ CF会社が審査
    ↓
④ 詳細を作成
    ↓
⑤ CFサイトに掲載
    ↓
⑥ 目標額で企画実現

となります。

プロジェクト掲載は無料ですが、目標額を達成した場合は達成額の10%~20%の
手数料をCFサイトに払います。資金を支援してくれた人に「リターン」という物品などの
見返りを渡すことも多いそうです。ただサイトにのせるだけでは、成功しそうにもありません。
魅力的なサイトをつくることも大事ですし、プロジェクトを知ってもらうために、
積極的な宣伝活動も必要になるでしょう。成功には、それだけの苦労も伴うでしょうが、
興味をもったら、さっそく調べてみませんか?

※参考になる本
「クラウドファンディングで夢をかなえる本」(ダイヤモンド社)
(千葉市民活動支援センターの図書コーナーにあります。)
        
通信2015年5月号P2(ミニコラム ちばさぽの風 vol.7)転載
2015/07/21