助成金情報

【助成】第30回「わかば基金」 

NHK厚生文化事業団より、「わかば基金」のご案内です。

「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、
活動の幅を広げるための支援をしています。

■支援内容
 1.「支援金」部門(10グループほどを予定)
   支援金:1グループにつき、最高100万円

 2.「リサイクルパソコン」部門(ノートパソコン50台ほど)
   贈呈台数:1グループにつき、3台まで

 3.「災害復興支援」部門 (5グループほどを予定)
   支援金:1グループにつき、最高100万円

■支援対象
 日本国内の一定地域に活動拠点を設け活発な福祉活動を進めている
 ボランティアグループやNPO。
 ・高齢者や障害のある人の日常生活や文化活動を支援している。
 ・福祉情報の提供やネットワークづくりをしている。

■申込方法・締切
 申込方法:規定の申請書に必要事項を記入の上、当団へ郵送(郵送のみ受付)。
 締切:2018年3月30日(金)必着/郵送のみ受付
 ※募集要項、申請書はこちら。

■発表
 2018年6月末、応募団体に郵送で通知

■選考
 当団内に設けた選考委員会で審査の上、支援先を決定します。

■申込・問い合わせ先
 NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
 TEL:03-3476-5955 FAX:03-3476-5956
 メール:info@npwo.or.jp
2018/02/03

【助成】地域活動団体への助成「生活学校助成」

公益財団法人あしたの日本を創る協会」からのご案内です。

身近な地域やくらしの様々な課題について、仲間が集まり、アイデアを出し合い、
仲間や地域の方と話し合いながら解決を図る活動に取り組む地域活動団体を対象に、
「生活学校」の趣旨に賛同し参加を希望する団体の募集を行い、当協会から
活動経費の助成を行います。

※生活学校とは、身近な地域や暮らしの問題を、学び、調べ、企業や行政と話し合い、
 ほかのグループとも協力しながら、実践活動のなかで解決し、生活や地域や社会の
 あり方を変えていく…そんな活動に取り組むグループです。

■事業名:地域活動団体への助成「生活学校助成」

■応募締切:2018年3月30日(金)必着

■対象団体(1及び2に該当する団体)
1.身近な地域や暮らしの課題解決に取り組む地域活動団体
2.全国の生活学校が連携して行う全国運動に参加する意向のある団体

■助成金額:6万円(初年度3万円、2年目3万円)

■申請書の入手方法
下記問い合わせ先までメールでご連絡のうえ、申請書をお取り寄せください。

■申請方法
次の2点の書類をご提出ください。
 ①申請書(必要事項を記入)
 ②これまでの活動がわかる会報または資料等(A4サイズ1~2枚程度)

■問い合わせ先
 公益財団法人あしたの日本を創る協会 生活学校担当
 TEL:03-6240-0778 FAX:03-6240-0779  
 メール:ashita@ashita.or.jp
2018/02/03

【助成】障害児者に対する自立支援活動への助成募集 (※募集は終了しました)

洲崎福祉財団」からのご案内です。

●名称  :平成29年度下期 助成募集
●支援種別:助成金
●支援元 :公益財団法人 洲崎福祉財団
●応募地域:首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
●応募資格
 ・原則として非営利法人とし、個人及び営利法人は除外。
 ・法人格でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり
  組織的に活動を行っているグループであれば対象。
 ・法人としての年間収益が2億円以上は対象外とします。
 ・助成金受領から、1年間(2期)お申込みはできません。
●支援対象:障害児者に対する自立支援活動(難病支援含む、当事者団体でも可)
●支援金額:1件あたりの上限額200万円 総額1,000万円予定(下限額は10万円)
●応募期間:平成29年12月1日から平成30年1月31日(消印有効)
●申込方法:所定の申込書に記入の上、提出書類と共に郵送
※申込書、必要な提出書類などの詳細はこちら。
●お問合わせ
  公益財団法人 洲崎福祉財団 事務局
  電話:03-6870-2019
2017/11/23

【助成】コープみらい「くらしと地域づくり助成」 (※募集は終了しました)

コープみらい財団からのご案内です。

くらしや文化の向上、社会発展、地域の活性化をめざす市民団体の
2018年度の活動・事業に対して助成する制度です。20万円を
上限に、活動事業計画予算額の半分を助成します。

○対象分野
「食・食育」「消費者の権利」「福祉、健康」「子ども・子育て、
次世代支援」「教育、文化、スポーツ」「環境保全」「地域社会参加、
行政との連携、NPO・NGOとの連携」「人権、平和、国際協力
・交流」「防犯・防災、災害支援」など
○対象期間
2018年3月21日~2019年2月末までの活動・事業
○応募期間
2017年10月2日(月)~11月10日(金)当日消印有効
○申込み・お問合わせなど
「生活協同組合コープみらい千葉県本部」参加とネットワーク推進室
「社会貢献活動表彰・助成金」事務局
TEL:043-301-6686(9時~17時、土・日休み)
※お申込み方法、応募書類等はこちら
2017/10/19

【助成】平成30年度「キリン・地域のちから応援事業」 (※募集は終了しました)

キリン福祉財団からのご案内です。

地域やコミュニティを元気にするさまざまなボランティア活動を応援する、
「キリン・地域のちから応援事業」をご案内いたします。

○助成対象となる事業
・子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの
・シルバー世代の福祉向上に関わるもの
・障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
・地域やコミュニティの活性化に関わるもの
○助成対象となる団体
・4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること
・連絡責任者は満20歳以上であること
○助成対象となる事業実施期間
・平成30年4月1日~平成31年3月末日
○助成金額
・1件(一団体)あたりの上限額30万円(総額4,800万円)
 ※原則として単年度助成です。
○申込受付期間
・平成29年9月12日(火)~10月31日(火)当日消印有効
○申込方法
・申込書類一式を郵送にて

〇お問合せ
公益財団法人キリン福祉財団
TEL:03―6837-7013
※申請書など詳細はこちら
2017/09/14

【助成】市民ネットワーク千葉県「元気ファンド」募集 (※募集は終了しました)

「市民ネットワーク千葉県」からのご案内です。
地域に新たな働き方を創出する事業や、チャレンジ性のある
新たな市民活動の立ち上げを対象に助成します。

○締切:2017年9月30日(土)必着
○部門:市民活動・市民事業部門(上限30万円)
○応募方法:こちらから要項や申請書をダウンロードし、所定の書類や資料を添付し郵送
※注意:1度助成を受けた団体は応募できません
○助成対象
・使途が明確であり適切な費用でること
・事業立ち上げのための費用(広報費・物品費・謝金・人件費・事務所費など)
・2017年12月~2018年11月に実施される事業
○審査方法:ヒアリング(10月中旬)ファンド運営委員や代理人が活動の場面にたずねます
      公開プレゼンテーション 11/13(月)13:00~16:00
○助成執行:公開プレゼン終了後数日
○助成活動・収支報告書提出:原則として事業終了次第、事業年度内に提出
○主催・お問い合わせ先
 市民ネットワーク千葉県
 TEL:043-201-1051
2017/08/24

【助成】2017年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」 (※募集は終了しました)

生命保険協会から、「元気シニア応援団体に対する助成活動」のご案内です。

◇助成対象となる団体
 高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行う民間非営利の団体、
 ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年
 以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体
 ※法人格を有する団体は、特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団法人および一般財団法人
  のみ対象。
 
◇助成対象となる活動
 日本国内において、構成員だけでなく地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、
 生きがいづくり等の活動で、下記の活動(従来からの継続活動でも新規活動でも構いません)

◎対象となる活動例
 ・身体向上活動(虚弱化予防のための健康体操やウォーキング等)
 ・自立支援活動(外出支援による閉じこもり防止対策、配食による栄養改善等)
 ・生きがいづくり活動(趣味活動等を通じた心身の健康確保等)
 ・交流活動(交流サロンでの同世代・他世代とのコミュニケーションによる心身の健康確保等)
 ・情報提供活動(高齢者向けの健康管理・増進に役立つ情報誌の発行等)
 ・支援者養成活動(認知症サポーターの育成等)
 ・その他、高齢者の健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等をするうえで、
  効果的と認められる活動
 
◇助成金額
 1団体当り上限12万円(助成総額最大500万円)
 (助成金額は、申請書記載の「助成申請額」について、選考審査会において助成対象活動の内容等に
  もとづき審査のうえ決定)
 
◇申込方法等
 所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部と副本(コピー)1部を、所定の必須添付書類と
 ともに、当会へ郵便(簡易書留)で送付。

 ※募集要項や助成申請書はこちら。


◇申込受付期間
 2017年8月2日(水)~9月30日(土) <当日消印有効>
 
◇選考・発表
 当会の選考審査会で選考し、選考結果を全ての申請団体に直接書面にてお知らせします。助成対象
 団体名等は、当会ホームページ等で公表します。(2018年2月上旬予定)
 
◇お問い合わせ先
 生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
 電話:03-3286-2643
 FAX:03-3286-2730
2017/08/05

【助成】「未来を強くする子育てプロジェクト」子育て支援活動の表彰 (※募集は終了しました)

●名称  :第11回『未来を強くする子育てプロジェクト』子育て支援活動の表彰

●支援種別:表彰、副賞
 
●主催  :住友生命保険相互会社
 
●応募地域:全国
 
●募集対象:より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、
成果を上げている個人・団体(規模は問いません)を対象とします。
 
●規定
1.子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること。
2.活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること。
3.活動の公表を了承していただける個人・団体であること。
4.日本国内で活動している個人・団体であること。
 
●表彰
◎文部科学大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与
◎厚生労働大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与
◎スミセイ未来大賞/表彰状、副賞100万円  ※2組程度
◎スミセイ未来賞/表彰状、副賞50万円 ※10組程度
 
●募集期間
2017年7月7日(金)~2017年9月8日(金) 必着
 
●宛先・お問合せ先
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
TEL:03-3265-2283
FAX:03-3265-2267

●応募用紙など、詳しくはこちら
2017/07/11

【助成】「研修会資金助成」募集 (※募集は終了しました)

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団の助成情報です。

在宅で高齢者を介護する家族等の介護のレベルアップなどに寄与し
豊かな高齢社会の発展の一助となることを目的に、認知症等の高齢者を
在宅で介護する家族等を対象とした研修会(講習会・勉強会・介護教室・
シンポジウム等を含む)に関わる開催費用の助成を実施します。 

●募集対象
・募集地域:日本全国
・募集対象団体:活動実績1年以上の介護家族の会及び、在宅で高齢者を
介護する家族等を支援する特定非営利活動法人(NPO法人)
・助成対象の研修会:在宅で認知症等の高齢者を介護する家族等の支援を
目的とし、実施期間は2017年7月1日~2018年9月末日まで
●助成金額
・1団体15万円を上限(総額300万円を予定)
●申請方法
・申し込みフォームに、必要事項をご入力の上、送信
・「推薦者コメント」の提出
●募集期間
2017年7月5日(水)17時まで

募集要項、申込書フォームなど、詳しくはこちら
2017/06/28

【助成】平成29年度「消費生活の安定及び向上に向けた県民提案事業」募集 (※募集は終了しました)

千葉県からのご案内です。

消費生活に関する課題解決等に向けた自主的な取組を促進するため、
県民提案事業を募集します。

●募集事業
消費者被害の防止等、地域の消費生活に係る課題の解決や
消費生活の安定及び向上のための事業。
・事業期間:実績報告を含め、平成30年2月28日(水)完了
●事業種類と事業1件ごとの委託上限額
1.広報・啓発事業
(1)消費者活動・学習促進事業(30万円)
(2)消費者教育・啓発資材の作成(50万円)
2.「食」の安全・安心に関する事業(30万円)
3.消費者市民社会推進事業(60万円)
4.情報メディア活用能力に係る事業(60万円)
5.地域見守り支援事業(80万円)
6.実践型モデル事業(80万円)
●募集期間
平成29年7月7日(金)まで(午後5時必着)
●応募資格
千葉県内で活動している団体・グループ等(行政機関・民間事業者・個人を除く)
●応募方法
募集要項を御覧の上、応募用紙に必要事項を記載して持参又は送付
●お申込み・問い合わせ
千葉県環境生活部くらし安全推進課 消費者安全推進室
TEL:043-223-2293

※募集要項、申込用紙など詳細はこちら
2017/06/28
1 / 612345...最後 »